なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年07月27日 (火) | 編集 |
撃沈後のまったり期間も終わり、先週からようやく
始動しはじめたところだったんですが・・・。
前回の記事を書いたその日のうちに事件がありまして・・・。

まぁ、事件というよりは、事故のようなものかもしれません。
といっても、実際に事故にあったわけではないんですけどね。

やる気を出して、頑張ろうと思ってたんですけど
その気持がポッキリ。

赤ちゃん待ちをされている方は、経験があると思いますが
そう、恐怖の妊娠報告と赤ちゃんネタ。

私の場合、IVFに臨む前だと、そういう話を聞いても
羨ましく思うくらいで、落ち込むことはないんですよね。
街中やスーパーで赤ちゃん連れ、子供連れの親子を見ても
それほどのダメージは受けないんです。

だけど、今回は間が悪かったのかな。
ガッツリやられちゃいました・・・。

義母と二人で食事に行ったときのこと。

義姉の1歳になる子どもの話から始まり
昨年12月に結婚した親戚がすぐに妊娠して
この10月には出産予定だとか。

会うたびに、義姉の子どもの話はされるんですが
いつもは気持ちが乱れるくらいで落ち込むまでは
いかないんですけど、今回は違いました。

子どものいる人を羨ましく思い
子どものできない自分が虚しくなります。
子どもの声や赤ちゃんの泣き声を聞くと
発狂しそうになります。

いつまでこんなことが続くんだろう。
治療を繰り返しては撃沈して、ガッツリ落ち込み
また這い上がるまでに、どれだけの精神力が必要か。

何がしんどいって、この這い上がるまでの期間が一番しんどい。
いつになったら、確実に授かれるなんていう保証があれば
しんどい治療だって、不味い薬だって、痛い注射だって
なんだってやる。

だけど、この精神的なダメージだけは
何回経験しても慣れないですね・・・。

義母から聞いた話は、ほんの数分のことだったし
サラっと流せばいい話なんですけどね。
些細な言葉が胸につっかえて、ずーっと居座っている感じです。

義母には足を悪くする前は、不妊治療をしていることを
話していたし、義姉に子どもができる前も
早く孫の顔が見たいなんてことは一言も言われなかったし
義母に全く悪気はないんです。

それは重々分かっているんですけどね。
だけど、分かっていてもしんどいときはしんどい。
こればっかりはどうしようもない。
頭でコントロールできるなら簡単なんだけど・・・。

親戚にすぐに赤ちゃんができたことも
喜んであげないといけないのに、落ち込んでしまうなんて。
あまり考えると、そんな自分にも嫌気がさします。

いつまでこんなことが続くんだろう。
きっと自分が赤ちゃんを授かるまでは
ずっとこんな気持ちを持ち続けるんだろうな。

考えても仕方ないんだから、考えないでおいたらいい。
そんなことを言われることもあるけど
それができたら、こんな苦労はしないです。

とにかく今は嵐が過ぎ去るのを待つしかないですね。

暗い嫌な内容でスイマセン。
今日は漢方のことを書こうと思っていたのに
書き始めると、結局こんな内容になっちゃいました。

あまりこういう内容は書きたくないのですが
今回は心にしまいこむのが難しかったみたいです。
書いたら少しだけスッキリしました。
読んでくださってありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/07/27(Tue) 22:05 |   |  #[ 編集]
鍵コメさんへ
鍵コメさん、温かいコメントをありがとうございました。
読ませてもらって涙が出ました。
今回のような記事を書くのは、読んでくださっている方を
嫌な気持ちにさせるかもしれないので、どうかと思いましたが
書かせてもらいました。 おかげで気持ちの整理がついたのか
少し落ち着きました。心配をしてくださってありがとうございます。
聞くタイミングによって、流せる時と流せない時って
やっぱりありますよね。辛いけど、こればっかりは仕方のない
ことなのかもしれません。

鍵コメさんのコメントで、同じように頑張っている方がいると
分かって私も心強いです。 気持ちを分かってくださって
本当に嬉しいです。 それだけで十分です。
ありがとうございました。
2010/07/28(Wed) 20:11 | URL  | けろ→鍵コメさん #r.3wvYC6[ 編集]
辛い思いをしたね。
けろっこさんも書いている通り、
赤ちゃん待ちの人はみんなこういう経験あるよね、きっと。
気持ちが元気なときには大丈夫でも、
タイミングによってはすごく辛くて。。。
そしてそんな風に思う自分がイヤになって。。。

ホント、がんばれば授かるっていうものなら
どんな大変な治療もがんばれるんだけどね。
出口が見えないから、本当に辛くなるよね。

こういう気持ちは記事にして吐き出したほうがいいよ。
書くだけでもスッキリするもんね。
けろっこさんは1人じゃないからね。
応援してる人がいっぱいいるよ。
私もその1人。
これからも応援させてね。よろしくね。
2010/07/28(Wed) 22:17 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
ポラリスさんへ
ポラリスさんも今まで辛い思いいっぱいしてきたもんね。
きっと今も辛いよね。。 赤ちゃんを見て微笑ましく
思えるときと、苦しくなるときがあるよね。

出口までたとえ長くかかったとしても、その出口が
確実に見えていたり、その時期が分かっていたら
どれだけ楽だろうと思うよね。 出口の見えない手探りの治療の中で
本当に出口があるのかさえ分からない、そんな状況が一番辛いです。
いつも応援してくれてありがとう。 ”1人じゃない” という言葉に
救われました。 また頑張れそうだよ。
2010/07/29(Thu) 09:47 | URL  | けろ→ポラリスさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。