なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
漢方外来
2010年08月01日 (日) | 編集 |
私は今まで本格的に漢方を試したことはなく
あるといえば、ツムラの当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)を
飲んだことがくらい。

しかし、この薬は私には合わず
大変なことになってしまったんですよね~。
というのも、ひどい便秘になり、そこからお尻のトラブル、
挙句の果てにはてき便、導尿まで

漢方を取り入れてうまくいった人の話もよく聞くので
興味はあったのですが、以前のトラウマと、本格的にするとなると
金銭的に大変そうな印象があって、なかなか踏み出せませんでした。

しかし、何回IVFをしても卵の質が悪いので
できることはなんでもしようということで
漢方も取り入れてみることにしました。

漢方には保険の効くものと効かないものがあります。
婦人科で処方してくれるのは保険の効くもので
私のクリニックには漢方外来があるので
まず手近なところから、試してみることにしました。

初めに行ったのは、7月16日。
クリニックの女医先生が担当されています。

舌やお腹、手足の状態を見たり、触ったりして診察するのと
どういう体質なのか問診をしたり、今までの治療と
今後の改善点などを話しました。

とても丁寧に問診やお話をしてくださり
いつも混んでいるクリニックなのに
40分も時間をかけてくださいました。

私には冷えの改善と卵の質を良くすること
それから、胃腸が弱いのでそれを補うようにと
3種類の漢方が出されました。

お薬の名前を出すのは控えますが
3種類を1日3回服用、2週間分で1770円でした。
やっぱり保険適用だと安いです

他にも飲んだ方が良いものはあったみたいですが
はじめなので、3種類に抑えたという感じでした。

3種類の内、2種類はツムラのもの。
もう1種類は、クラシエのものでした。
今回出された中には、以前飲んで合わなかった
当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)は入っていませんでしたが
今後は飲んだ方が良いみたいでした。

で、早速その日のうちから飲みはじめたのですが・・・。

漢方は空腹時に飲むのが良いらしく
食前か食間に飲むようにと言われたので
食前に飲んでいたのですが、錠剤の粒が大きくて
数も多かったり、顆粒の薬は飲みにくい味だったりで
かなり苦戦しました。

そして、飲みにくいだけならよかったのですが
案の定、副作用が出てしまいました。
基本的に薬や注射の副作用は出やすい体質なので
心配していたのですが、やっぱりという感じでした。

まず気持ち悪くなり、胃が痛くなりました。
そして心配していた便秘にもなっちゃいました。
玄米を食べるようになってから便秘が治っていたので
今回は薬も違うし、大丈夫かなと思ったのですがダメでした。

処方された漢方の中には便秘に効くものも入っていたので
はじめの数日は、いつもと違うながらもなんとか大丈夫でしたが
だんだん、以前飲んで合わなかったときと同じような
便秘の症状になっていきました。
他には、むくみと体重増加もありました。

それでも、せっかく処方したもらったお薬だし
2週間分もあったので、我慢してしばらく飲みましたが
1週間飲んだところで、限界になって止めました。

止めた時点で、次にクリニックに行くのは
1週間も先だったので、別の漢方医の話も聞いた方が
いいかと思い、別のところにも行くことにしました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。