なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周期療法
2010年08月10日 (火) | 編集 |
漢方薬局の漢方を始めて1週間ちょっと経ちましたが
今のところ副作用もなく順調にきています。

私が今かかっている漢方薬局では、周期療法 というものを
推奨しています。 自分の復習の意味も兼ねて
今日は周期療法について、まとめてみたいと思います。

周期療法とは、生理周期を月経期、卵胞期、排卵期、黄体期の
4期に分けて、その時期に合わせて必要な漢方薬を
飲み分けることをいいます。

 月経期(生理初日から約5日間) 

分厚い子宮内膜をしっかり溶かして掃除し、子宮内のリフレッシュを
はかります。 生理出血がスムーズに排泄されず生理痛がひどかったり
だらだらと出血が続くタイプの方は特に、この時期の改善が重要です。

基礎体温の変化でみると、高温期から低温期への移行がスムーズで
なかったり、低温になったものの次の日にまた高温になったりと
基礎体温が安定しなかったりすることが多いようです。
「補血」「活血」(血行促進)効果のある漢方薬を中心に用います。

 低温期(卵胞期:卵子が育つ時期)

生理出血の多い時期が終わったら(生理5日目くらいから)
卵胞期に入ります。 良質の卵子を育てる大切な時期で
十分な「血」と「潤い(陰)」が必要。
生理出血で消耗した「血」も急いで補わなければなりません。

陰血が十分でないと、卵胞の発育が遅れ卵子の質が低下しがちです。
その結果、排卵がスムーズに行われなかったり、排卵したとしても
卵子の膜が老化しているので、精子との合体が上手く
いかなかったりします。

基礎体温の変化でみると、低温期がだらだらと長くなります。
これを強化するために「補血」「補腎」作用のある処方で
たっぷり補い元気な卵胞を育てる力をサポートします。
 
 排卵期(低温期から高温期に移行するとき排卵が起こる)

わずか3,4日の間に劇的なホルモン変化がおこる時期です。
卵胞が順調に育てば、卵胞から卵胞ホルモン(エストロゲン)
の分泌がぐんぐん増え、この作用で子宮内膜増殖のペースも増し
頸管粘液の分泌も増えます。 エストロゲン量がピークを迎えると
LH(黄体化ホルモン)が脳下垂体から大量に分泌され(LHサージ)
勢いよく排卵がおこります。
卵胞は黄体化し黄体ホルモン(プロゲステロン)を分泌するように
なり体温が上昇します。

このような劇的なホルモン変化を中国医学的には、「陰」と「陽」が
一気に動いて入れ替わると考えています。 基礎体温の変化でみると
3,4日のうちに、低温期の変動がやや大きく起こったと思うと
高温期へと一気に移るのですが、ホルモン変化がスムーズに
行われない場合は、低温期から高温期への移行に日にちがかかったり
排卵に失敗すれば、上昇するかと思えてもまた低温になったりします。
「補気補血」しながら、「気血の流れ」を促す漢方薬でサポートします。

 高温期(黄体期:子宮内膜に新鮮な血液が充満する)

受精卵が着床してしっかり育つように、子宮内膜はやわらかな厚みと
新鮮な栄養にあふれ、温室のように温かい子宮を維持しなければ
ならないステージです。

基礎体温の変化でみると、この時期の力が足りないと
低温期と高温期の差が0.4度C前後に満たなかったり
しっかり13~14日間高温を維持できず、高温期半ばで体温が
下がったり、後半でずるずると低温期に入ってしまったりします。
「補血」と「温補腎陽」「補気」などの作用のある漢方薬で強化します。

以上、周期療法の説明でした。
( 『不妊症と漢方薬実践編:ファインエンドー薬局』 より転記。)

今は月経期のお薬を7日間飲み終え、低温期(卵胞期)の
お薬に入っています。 月経期は難なく済んだのですが
低温期のお薬に1つ不味~いのがあって、それが苦痛です

でも、いい卵ちゃんを作るためだと思って、頑張りま~す!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
漢方、始めてるんだね。
いろいろあるけど、漢方はある程度続けないと意味がないから
身近で続けやすいところが一番かもしれないね。
私がチョロッとやってた漢方も
この周期療法だったよ。

けろっこさんに合ってるといいね。
良い卵ができるため、マズイのもがんばって飲んでね。
2010/08/11(Wed) 23:20 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
ポラリスさんへ
漢方頑張ってるよ。 思ったより飲みやすいものが多くて
今のところトラブルなしでいけてるよ。
1つ不味いのがあるのは、ちょっと辛いんだけど
それも大分慣れてきたかな。 ポラリスさんがやっていたのも
周期療法だったんだね。 どうにかこれでいい結果に
繋がってくれたらいいんだけどね~。 
頑張るね! ありがとう♪
2010/08/12(Thu) 09:20 | URL  | けろ→ポラリスさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。