なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ふくらはぎ革命
2010年09月10日 (金) | 編集 |
先日の台風を境に少しだけ秋に近づきましたね。
1日中エアコンをつけていたのが
朝晩はなくても過ごせるようになりました。

きのうは空を見上げると、夏の入道雲から秋を思わせる
うろこ雲に変わっていて、ちょっぴり秋を感じました。

しかーし、今日は2時頃から室温が30度を超えてきたので
ギブアップでしてクーラーかけちゃいました
心地の良い秋が早くきてほしいものです

さてさて、きのうは鍼に行ってきました。
ダンナの一件があって以来、腰の不調は続いていて
この2週間は鍼を刺しても、まったく感覚が分からない状態で
先週は特にひどくて、4回くらい刺しましたが
結局最後まで感覚が出ることはありませんでした。

状態が悪いときでも、鍼を刺して時間を置いて
再度鍼を触ってみると、感覚が分かったり
1回目で感覚がなくても、3回目くらいでは
少しは分かるのですが、ここまで無反応だと
先生も私もガックリきていました。

この2週間、感覚はほとんどなかったけど
セルフ治療は毎日続けていて、ローラーやマッサージ
ストレッチなど、時間をかけて頑張っていました。

すると、その成果があったのか、きのうは1回目から
ほんの少しだけ鍼を刺した感覚が分かりました。
まだまだ認知覚には程遠いですが、ちょっとだけ安心しました。

で、タイトルの 『ふくらはぎ革命』 ですが・・・
きのうは何が起こったかというと、驚くような効果が
ふくらはぎに現れたんです!!

私が冷え性だというのは、何回も書いていますが
夏場もこの冷えは健在で、とくに膝から下がひどいんです。

お腹や腰も冷えますが、薄手の腹巻やオーバーショーツを
履いているので、それなりにガードできているんですよね。
だけど、足元は長ズボンに薄手のレッグウォーマーをしても
結構冷えるんです。 触ってみるとものすごく冷たいんです。

クーラーをかけると冷気が下に下がるので
夏場はどうしても足元が冷えてしまいます。
ある程度は仕方のないことなのですが
私の場合は、この冷えがかなりひどいということが
鍼を受けていて判明したんです。

先月の終わりごろから、ふくらはぎにも鍼をして
もらっていたのですが、その時に鍼を刺した痕が
なかなか消えなかったんです。

他の部位では、長くかかっても2,3日あれば
きれいに消えるのですが、ふくらはぎだけは
1週間経ってもくっきり残っていたんです。

で、また鍼をすると、どんどん鍼痕が残ってしまって・・・。
どうしたものかなと思っていたら、あることを思い出しました。
そういえば、4月頃にできものがふくらはぎに出来たとき
2ヶ月くらい痕が残っていたんです。

そのときは、年だから代謝が悪いのかな~と
漠然と思って深く考えていなかったのですが
今回のことで、血流が悪いからだとピンときました。

私のふくらはぎから足首までは、パンと張っていて
浮腫みと張りがひどいような状態で、つまもうと思っても
硬くてつまめません。

足元が冷えると体にも良くないので、ローラーで
ふくらはぎのマッサージはしているのですが
それだけでは全く追いついていないんですよね。
ローラーの直後は多少肌の色が良くなりますが
やめるとすぐに戻ってしまいます。

鍼をすると血流が良くなるので、ふくらはぎに
鍼をするようになってからは、少しは冷えが改善するかと
期待していましたが、一向にその気配はありませんでした。

そこで、その話を先生にすると、最近患者さんで
お灸と鍼を組み合わせた治療をしてすごく効果が出た方が
いらっしゃるので、それをやってみようということになりました。

お灸は以前にも、赤ちゃん待ちのためにもなるので
鍼を置いている時間にお腹にしてもらったことは
あったのですが、他のところで試すのは初めてでした。

1回目のうつ伏せの施術の時に、ふくらはぎにお灸をしておいて
2回目の時に鍼を刺してもらい、さらに鍼を置いている時間に
もう一度お灸をしてもらいました。

そして、ふくらはぎの筋を緩める場所が
膝の裏側や太ももの裏側にあるので
そこにも鍼をしてもらうと、かなり緩みました。

そして、鍼を抜いた後にマッサージしてもらうとビックリ! 
なんと、タプンタプンのふにゃふにゃになったんです!!

これは5月に友達にアロマをやってもらったとき以来のことで
鍼でこんな状態になったことはなかったので、先生も私も
ビックリで、大喜びしました。

硬くてつまめなかった、ふくらはぎも足首もつまめました。
そして、肌の色がきれいな白とピンクが混じったような
色になっていて、血流が良くなっているのがよく分かりました。
普段は、もっと紫がかっているような色なんですよね。

そして、きのうはこのお灸をお腹や腰にもしてくださいました。
先生には不妊治療のことも話しているので、いつもお腹や体が
冷えないように気遣ってくださっています。

お灸は結構熱くて、1箇所に置き続けると我慢できなくなるので
何度も位置を変えてくださいました。
お腹は10個も置いてくださって、あっちこっちと
熱くなったお灸をこまめに移動させてくださいました。
すごく有難かったです。

そのおかげで、きのうは治療が終わってからも
お腹や腰がじんわり温かくて心地良かったです。
家に帰って腰を見てみると、いつもより鍼痕がマシでした。

やっぱりお灸で血流を良くしてやると、違うんだな~と実感。
それに、ふくらはぎがあんなに変わるなんて
お灸のすごさに改めて感心しました。
T先生に感謝です。

1日経って、その後のふくらはぎの状態はというと
施術直後のふにゃふにゃとまでは、いかないけれど
柔らかさは、保っています。

そして驚くのが、ふくらはぎの鍼痕です。
きのう鍼を刺したところがどこか分からないほど
消えているんです。

きのうの施術直後にも、いつもに比べてかなり痕が薄いとは
思っていましたが、1日で消えるなんて本当にビックリです。
それだけ、今までは血流が悪かったということなんですよね。

家にもお灸があるので、時間があれば自分でもやろうと思います。 
お灸は、匂いが染み付くので敬遠していたんですよね。

きのうも帰りの電車で、体と服にしっかりお灸の匂いが
染み付いていて、自分でも臭かったくらいです。
きっと周りの人に迷惑掛けただろうな~
ごめんなさーい 

だけど、そんなこといっている場合じゃありませんね。
大敵である冷えにここまで効くなら、頑張って取り入れなきゃ!
次から鍼灸院でしてもらうときは、匂い対策も考えようと思います。

あっぱれお灸!!
バンザイふくらはぎ革命です
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。