なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はじまってます
2010年11月15日 (月) | 編集 |
報告が遅くなりましたが、採卵周期がスタートしています。
周期2日目である11月6日から、注射が始まりました。
 
2日目の血液結果は以下の通り。

E2  25.2
LH   7.1
FSH  8.8

前回も前々回も、FSHが高めだったのが
少し下がってくれてよかったです。

注射の内容は、前回と同じフォリルモンP300単位。
今回も自己注射なので楽チンです

注射を初めて6日目に通院すると
卵胞は18個と順調に成長しており
この日から、排卵を抑制するアンタゴニスト製剤を
プラスして注射することになりました。

過去2回の採卵では、誘発期間は10日で
前半にFSH製剤、後半にLH、FSHの混合製剤
いわゆるHMGを打っていましたが、今まで成績が悪かったので
今回は少し違うものにすると先生から聞いていました。

その時は、注射の名前まで詳しくは聞かなかったのですが
HMGで今まで使ったことのない注射をするものと思っていたら
続けて同じフォリルモンP300を打つことになっていました。

私の知っている知識では、FSH製剤は卵の数を増やし
HMGは個々の卵の成熟を促すと覚えています。
FSHばかりで、卵の成熟は図らなくて大丈夫なのかなと
不安になります。

きっと先生の考えがあってのことだと思うので
あまり深く考えないようにと心がけていましたが
やっぱり気になるので、今日これから通院するので
聞いてみようと思います。

漢方は今周期も続けています。
いつもより少し値段は高くなるけど、卵の質を上げる薬を
グレードアップしたり、採卵後は卵巣の腫れを抑える
処方をしてもらったりと通常の周期とは違う内容になっています。

あれこれ考えると、精神衛生上よくないので
なるべく考えないように、平常心で過ごしたいのですが
採卵が近づくにつれ落ち着かなくなってきました。

緊張するけど、平常心平常心
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今日の診察はどうだったかな?
FSHのこと、聞いてこれたかな?
不安なことは、ちゃんと解消して臨みたいもんね。

漢方もちゃんと採卵にあわせてがんばってるのね~。
しっかり飲み続けてきてるから、
良い結果に結びついてくれるといいね。

きっと今日、採卵日決まったよね。
私は17日になったよ。同じ日かな?
ともかくお互い採卵まであとちょっと。
ホント、ドキドキするけど、
あとは先生にお任せするのみ!
リラックスして臨もうね。
2010/11/15(Mon) 23:10 | URL  | ポラリス #-[ 編集]
ポラリスさんへ
きのう診察行ってきたよ。 FSHの注射のことも聞いてきたよ。
心配してくれてありがとう。 採卵17日になったの!? 私もだよ。 
明日だと思うと、ドキドキして今日は朝から落ち着かないんだ。
そうそう、泣いても笑っても採卵を待つだけだもんね。
先生に任せて、今日はお互いゆっくり休もうね。
2010/11/16(Tue) 14:43 | URL  | けろ→ポラリスさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。