なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
周期療法 3周期目まとめ
2010年11月19日 (金) | 編集 |
遅くなりましたが、漢方周期療法3周期目のまとめです。

月経期はいつもと変わりなく
低温期と高温期のお薬が少し変わりました。

二至丹は体温が高めだったので今まで入っていましたが
落ち着いてきたので今周期はなくなり、その代わりに
海精宝という卵の質をよくするお薬が5錠から8錠に
増量されました。

不正出血対策に飲んでいた帰脾湯ですが
増量しても変わらなかったので、より効き目の強い
帰脾錠に変更。 粉末から錠剤に変わりました。
さてさて、今周期の結果はいかに!?

(月経期)
① 血府逐瘀丸 8丸x3回x5日 
② 水快宝    5粒x3回x5日 ¥2,625(①+②)
③ 婦宝当帰膠 5mlx2回x5日  ¥850   
                小計 ¥3,475

(低温期~排卵期)
④ 杞菊地黄丸 1/2x2回x10日 ¥3,570
⑤ 海精宝   8粒x2回x10日   ¥3,000
⑥ 逍遥丸   6粒x2回x10日   ¥1,800
⑦ 婦宝当帰膠 10mlx2回x10日 ¥3,400
⑧ 冠元顆粒  1包x2回x3日    ¥945            
                 小計 ¥12,715

(高温期)
⑨ 参茸補血丸 1/2x2回x13日 ¥5,564
⑩ 帰脾錠   6粒x2回x13日  ¥3,640 
⑪ 衛益顆粒  1包x2回x13日  ¥2,730
⑫ 婦宝当帰膠 5mlx2回x13日  ¥2,210
                 小計 ¥14,144

3周期目合計: ¥30,334
(10/8~11/4 周期28日)

6月に行った採卵の影響だと思いますが
ここ2周期は、排卵までやたらと時間が掛かったり
周期自体が30日以上になるなど、通常の周期より
大分乱れた感じでした。

それが今周期は、やっと安定しました。
排卵は16日目で、全体では28日周期でした。
基礎体温も申し分のないくらいキレイなグラフになり
前回の採卵から4周期目にして、やっと元に戻った
という感じです。

さて、問題の不正出血はというと…
残念
今周期も変わらず、しっかり6日ありました   

このことを漢方の先生に伝えました。
当初は、漢方を試せばおさまるとおっしゃっていましたが
なかなかすぐには結果が出ない場合もあるので
飲み続けることが大切と切り返されました。

私の不正出血は、黄体ホルモンと卵胞ホルモンを取れば
治まることが分かっているのですが、私の場合は
漢方では何をやっても難しい気がします。

ということで、目標としていた周期療法3周期が終わりました。
いよいよ、次の周期は採卵です。

漢方の成果がどうか卵ちゃんに反映していますように
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。