なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
甲状腺
2011年12月19日 (月) | 編集 |
先日、久しぶりに更新してからあっという間に
2週間も経ってしまいました
ブログを書く習慣がすっかり抜けてしまって、なかなか書けません。

ブログ休止中の治療のことは、年内は書けそうにないので
年明けからボチボチ書いていこうと思います。
どうかお許しを…

最近、めっきり寒くなってきましたね。
寒くなってからというもの、風邪ばかりひいています。
治ってはひき、治ってはひきを繰り返しています。

妊娠してからしばらく家にこもりがちだったので
すっかり体力と免疫力がなくなってしまったようです

そんな中でも病院通いは休むわけにはいかないので
なんとか頑張っています。

16日は甲状腺の病院に行ってきました。
甲状腺は妊娠するとホルモン値が急激に変化するので
妊娠したらすぐに病院に来るようにといつも言われていました。

そうして、言われ続けて5年。
やっと念願の日がやってきました。

9月半ばに陽性反応が出てからすぐに受診し
それ以来、1カ月ごとに診てもらっています。

私は甲状腺機能低下症なのですが、妊娠すると一気に
甲状腺ホルモンが足りなくなるので、ホルモン値を見ながら
薬を増量しています。

9月からもうすでに4回診てもらっています。

私の主治医はとっても優しいおじいちゃん先生。
受診の度に、治療のことを話すと

今度はうまくいってほしいなぁ。

といつも優しい笑顔で言ってくれました。

そんな先生に妊娠の報告ができたときは、本当に幸せでした。
先生は満面の笑みで喜んでくださいました。

そして、今までの治療経緯を聞かれたので
採卵を8回したと言うと、

この妊娠は何としてでも、持ち堪えなアカン。
大事に大事に育てていこうな。


と力強く言ってくださいました。
本当に有難い言葉でした。

甲状腺ホルモンは高すぎても低すぎても良くなく
特に低い場合は流産や奇形の原因になるので
初期は慎重に診ていかなければなりません。

今は1カ月ごとに診てもらっているので
その点ではすごく安心しています。

おかげで、今のところ数値に若干の変化はあるものの
それによって薬を調節してもらっているので
問題はありません。

でも、この間の検査結果で、貧血を指摘されました。
前回からちょっと貧血気味だったので
プルーンやサプリを多めに摂っていたのですが
更にひどくなっていました。

次に産婦人科に行くときに、鉄剤を処方して
もらった方がいいと言われました。

鉄剤は飲んだことがないのですが、気持ち悪くなったり
便秘になったりすると聞いたことがあるので
気が進まないけど仕方ありませんね。

風邪をよくひくのも貧血が関係しているのかもしれません。
早く改善してほしいです。

次の受診は、また1ヶ月後。
その頃には少し良くなっているかなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。