なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
採卵当日
2012年02月24日 (金) | 編集 |
2011年4月22日(金) DAY19

カウフマン療法を経て、卵の質が変わっているか…。
運命の採卵の日。

朝一番に到着しましたが、採卵順は6番目で一番最後。
順番が来るまでベッドで待機。

今回は卵の数が多いので局所麻酔を希望しました。
看護師さんからは、数が少ないときは麻酔の方が痛いと
言われていましたが、麻酔の痛みは全然我慢できました。

私にとっては、採卵の方がはるかに痛いんだけどな~
多分、私の卵巣の位置に問題があるんだと思います。

消毒、麻酔が終わり、採卵が始まりました。

まずは右から。
麻酔が効いているせいか、前回の採卵では無理だった
横に置かれているモニターを見る余裕がありました。

採卵針が卵巣に入っていき、卵胞に刺さると
卵胞液が吸い込まれていくのがよく分かりました。

麻酔はしているとはいえ、針が卵胞に刺さるときは
痛みを感じます。 でも我慢できる程度でした。

右側が終わり、次は左。
左の卵巣は奥の方にあるらしく、かなり痛みを感じました。

痛くて、どうしてもお尻が浮いてしまいます。
うまく採卵ができないからと何度も注意されましたが
どうしても浮いてしまいます
それでもなんとか頑張っていると痛すぎて涙が出てきました。

初めはモニターを見れませんでしたが、しばらくすると
痛さに慣れてきて、少しだけ見ることができました。
麻酔をしても、やっぱり左は痛かったです

採卵の後は、リカバリールームへ移動。
前回とは違い、お腹の痛みが強く残っていました。
安静のため、しばらく休むのですが
その間、とても幸せな気分になりました。

なんと、自分の赤ちゃんを抱っこしている夢を見たんです。
これは幸先がいい!! と明るい気持ちになりました。

安静後、タンポンを抜いて出血の有無を確認します。
前回と違って大分出血していました。

その後、内診で再度出血の確認。
この時点では、出血は止まっていました。

そして、いよいよ採卵の結果発表。
培養師さんとのお話です。

採卵したのは、右6個、左7個で、計13個。
しかし、正常卵はたったの 2個 だけでした。

右 6:  正常 1 変性卵 3 空砲 2
左 7:  正常 1 変性卵 1 空砲 5 
計13:  正常 2 変性卵 4 空砲 7 

あんなに痛い思いをしたのに、正常卵はたったの2個だけ。
変性卵は相変わらず多い。

カウフマンをしても変わらないのか…。
すごくガックリした気持ちになりました。

正常卵2個は、共に成熟卵でした。
受精率のことを考えて、今回も顕微授精を依頼しました。

予定としては、胚盤胞まで育てて、うまくいけば凍結し
翌月以降に移植するということになりました。

抗生剤フロモックス 朝夕1錠2日分
プラノバール 夕1錠12日分が処方されました。

正常卵が2つあるとはいえ、変性卵はやっぱり多いという結果。
期待していただけに、残念な気持ちが勝っていました。
幸先のいい夢はどこへやら…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あぁ‥ほんとにいろいろな経験を
乗り越えてこられたのですね。

お尻がうくほど痛いとは、やはりよほど
だったんですね。。
私も前の病院で痛過ぎて
懲りてたので、局所麻酔をお願いしたら、
この方が痛いから、なしでやってみては?と
言われて受けました。でもモニターを見れる
くらいではあったから、ましなほうだという
気がします。

卵巣、子宮とか皆個人差があるから、
痛みはほんと人それぞれなんだなぁと痛感。

PS,
足のむくみ、ちょっと足を高くしたりしたら
確かにましになりました。ありがとう。
2012/02/26(Sun) 08:38 | URL  | ma #OppwNljY[ 編集]
maさんへ
私が痛く感じる原因は、子宮や卵巣の位置に原因があるみたいです。
前の病院では全身麻酔だったから分からなかったけど
この病院ではちょっとキツイ採卵になりました。
こんなに痛いのは珍しいのかもしれないけど、できれば
こういうタイプもいるということで対応してほしいなって思います。

足のむくみ、マシになったんですね。 よかった。
そうなんですよね~。 ちょっとのことで良くなるので
また辛いときは試してみてくださいね。
2012/02/26(Sun) 14:54 | URL  | けろ→maさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。