なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
受精、分割確認
2012年02月27日 (月) | 編集 |
2011年4月23日(土) DAY20 採卵後1日目

前日採卵した2個の成熟卵。
うまく受精してくれたかどうか確認の日。

12:30にクリニックに電話をすると
2個とも無事に受精したとのこと。
あぁ~よかった。 ひとまず安心

翌日10:30に分割確認となりました。


2011年4月24日(土) DAY21 採卵後2日目

分割確認の日。
受精した2個の卵のうち

① 4細胞 グレード1
② 6細胞 グレード4

という結果でした。

グ、グレード1!? 思わず聞き返しました。
今まで一度も到達したことがない夢のグレード1
しかも4細胞と優秀です!!

もう1つの方は6細胞だったので、こっちの方が
分割スピードが早くていいのではと思い、確認すると…。

きのうの夕方の時点では分割を開始しておらず、今朝になって
急に6細胞になったそうで、割球の大きさが不均等で
フラグメントが多めにあるので、グレード4がついたとのことでした。

分割スピードが早ければ、それだけいいということではないんですね~。

次の確認は、いきなり5日後になるそうで
凍結できたかどうかを確認することになりました。

前回の自然周期では、新鮮胚移植も考慮に入れていたので
ほぼ毎日分割確認ができたのですが、今回は刺激周期だったので
うまくいっても凍結胚移植になるということで
いきなりの凍結確認に飛ぶことになったみたいです。

人生初のグレード1の卵ちゃん。
一体どんな成長を遂げてくれるか。
楽しみなようで、怖いような…。

採卵では、変性卵や空砲が多くてガックリしたけど
1つだけでも、人生初のグレード1の卵ができてくれたことは
カウフマンの効果があったのかな?

どうかどうか運命の卵ちゃんになってくれますように
ドキドキの確認を首を長~くして待つことになりました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。