なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凍結確認、その後
2012年02月29日 (水) | 編集 |
2011年4月30日(土) DAY27 採卵後8日目

前代未聞のイクシーホールから脱出した
卵ちゃんのゆくえを電話で確認しました。

前日同様、イクシーホールから脱出した部分1/3と
殻の中に残っている部分2/3という状態は変わらず
1つの卵が瓢箪のようにくびれている状態。

しかし、アシステッドハッチングして中身を確認したところ
細胞の1つ1つがきれいなものが多く、今朝の時点で
中の細胞に拡張が見られたので、凍結をしたとのことでした。

凍結時のグレードは 3E

夢クリニックでは独自の評価方法を用いていて
前の数字は、1~3で卵の評価を表します。
(1が一番良い)

3というのは一番悪い評価ですが、殆どの人は
3 がつくので気にしなくても良いとのこと。

1 →  5%
2 → 15%
3 → 80%

というのが全体の割合だそうで、1がつくのは稀なことだそうです。

そして、後ろのアルファベットは、A~Eで
年齢と凍結までの時間を表しています。
(Aが一番良い)

今回のEというのは、年齢にかかわらず、凍結まで
8日かかったというだけで、Eになるのだそうです。

ただし、今回のグレードに関しては、通常このような症例のデータが
少なく、無理やりグレードをつけると、このグレードになるとのこと。

というのも、イクシーホールから脱出をした卵が
凍結に至ったのは例がなく、8日目での凍結というのは
以前は行なっていたけれど、その卵で妊娠に至ったケースが
なかったため、打ちきりになったのだそうです。

今回は8日目に凍結するということになりましたが
通常の場合とは異なるので、異例ではあるけれど
凍結するということになったそうです。

通常は凍結をした時点で、受精、前期培養、後期培養、
凍結の費用が発生しますが、今回は異例づくめということで
後期培養と凍結費は、無事に融解が完了し、移植ができたら
発生するということで免除してもらえることになりました。

それから、アシステッドハッチングの費用も
今回は請求しないということにしてもらえました。
金額にして恐らく12万円位なると思います。
すごく有難いお話でした。

そして、今回の一連の流れについて、電話では
詳細な説明が伝わらないので、もし希望するのであれば
後日、詳しく話を聞きに来てほしいと言われました。

今後のことも話し合いたいし、卵のことも
もっと詳しく説明を受けたかったので
後日、ダンナと二人で病院に行くことにしました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>電話越しに話を聞いていたので、何が何やら
>さっぱり分からなくて、何度も聞き返しましたが
>培養師さんは、すごく丁寧に説明をしてくださったので
>とても有難かったです。

>それでも、分かったような分からないような…


そんな事があるんですね、ほえ~~。
一回聞いただけでは、頭の中が???だらけに
なりそうです。専門家にしか、すんなりとは
分からないと思う(^^;)

イレギュラーな時の、そういう対応は
救われますよね、気分的に。
2012/02/29(Wed) 16:05 | URL  | ma #OppwNljY[ 編集]
maさんへ
私も聞いた時は、頭が回転しなくて、何度も聞き返しましたよ~。
せっかく胚盤胞になってくれたのに、こんなことになるなんて・・・。
想像もしなかったことが起こって本当に何と言っていいのか・・・。
後日詳しく話を聞いて、更に考えさせられることになるんですけどね。
病院側の対応は本当に有難かったです。
2012/03/01(Thu) 16:13 | URL  | けろ→maさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。