なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
凍結確認
2012年05月14日 (月) | 編集 |
2011年8月6日(土) DAY29 採卵後7日目

凍結確認の電話をしました。

採卵後2日目、3日目の分割状況は ↓

胚の数 8/1 (2日目) 8/2 (3日目)
細胞数グレード細胞数グレード
A        2272
B2242
C22発育停止-
D24 *84 *
E33 *72 *
(*) フラグメントあり

A: 6日目朝に初期胚盤胞になったが、成長スピードが遅く
   7日目朝で150μと小さく、凍結基準に至らず。
   この大きさでの妊娠例はないので、培養中止。

B: 7日目で胚盤胞になったが、小さく培養中止。

D: 3日目で8細胞だったが、4~5日目も8細胞で
   6日目で9細胞になったが、成長停止。

E: 6日目で無事凍結
   フラグメントはあるけど、凍結できてよかった~。

胚盤胞到達時間:   117 時間
凍結まで要した時間: 149 時間
サイズ:  210μ
グレード:  3E
妊娠率:   E (10~19%) 


<グレードの見方>
・ 前の数字は、1~3で卵の評価。
 (1が一番良いが、3がつくのは全体の80%)
・ 後ろのアルファベットは、A~Eで年齢と凍結までの時間。
 (Aが一番良い)

1つだけですが、やっと凍結卵ができました

フラグメントはあるし、グレードも一番悪いのですが
それでも、厳しい凍結基準をクリアして
頑張って成長してくれました。

卵ちゃん、よく頑張ったね。
ありがとう。

結果的に、1つしか凍結できませんでしたが
成長が続いていた4つの胚のうち、3つが胚盤胞に
到達したというのは、私にしてはすごい進歩でした。

今回の採卵は、周期22日目で質が悪いと予想された中でのこと。
それでこの結果というのは、間違いなくカウフマン効果だと思います。

今まで、散々質が悪くて悩まされていた
私の卵ちゃんがここまで変わってくれるなんて…。
改めてこの病院の技術は、スゴイと思いました!

あぁ~これで、やっと卵ちゃんのお迎えができます。
1年以上ぶりのお迎え

ホントにホントに嬉しくて、頑張った卵ちゃんを
いっぱいいっぱい褒めてあげたい気持ちになりました

今周期の会計のまとめは、続き をどうぞ。
興味のある方だけ見てください。 ↓
DAY3   セロフェン1pc夕より → (DAY20まで18日間)
   8   フォリスチム150単位
  10      〃
  13      〃
  15   フォリスチム300単位
  17      〃
  19      〃
  20   コーワ200単位・座薬 x 2 
               ¥104,108

DAY22  採卵(8個) ¥265,808

顕微受精・培養・胚盤胞到達・凍結など
                ¥304,500

     合計: ¥674,416


今までは、最高でも採卵数が2個で、凍結に至らなかったり
凍結できても問題ありで、病院側が凍結費用を持ってくれたりで
30万円前後だったのですが、今回は8個採卵ということと
胚盤胞まで培養した個数が多かったので、このような結果に。

仕方ないことだけど、正直高いです…。

今回は凍結卵は1つしかできませんでしたが
これで凍結卵があと数個できていても同じ金額です。

すっごく贅沢な悩みだと分かっていますが
できることなら、あと1つでも余分に凍結卵がほしかったです。

もし次の移植がダメで、また一から採卵となると
めげそうになります…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
Eちゃんでしたか~、わ~い。

それにしてもすごい金額。
このときはたまごの数全部に対して、料金が
かかってましたか?今は多分5個以上は
カウントしないか何かになってたと
思います。maは数がそんなに取れる事はないので、
そこら辺は注意して読んでませんが、多分。

少しずつ内容や請求法も変わるのかも
しれませんね。大切な大切な採卵なんだけど、
それにしても、ほ~んと金額
大きすぎますよね(><)
2012/05/15(Tue) 08:59 | URL  | ma #-[ 編集]
maさんへ
運命の卵ちゃんは、Eちゃんでした~。
Aの方がフラグメントも無かったし、はじめから
グレード2だったのに、Eちゃんはフラグメントがあっても
残ってくれたんですよね。 見た目だけでは
生命力は分からないものなんですね。

金額、ホントすごいでしょ。 私の時も5個が上限の
金額設定なんですけど、採卵も、受精も、培養も
それぞれに5個分の加算になるので、こんなに
大きくなっちゃうんですね。

はじめから分かっていたことだから、仕方ないんですけど
これを何度も続けられるほど、経済的に豊かではないので
ほんとギリギリでした(汗)
2012/05/15(Tue) 14:37 | URL  | けろ→maさん #r.3wvYC6[ 編集]
それぞれに加算なんですね、ひーーですね。
そういえばmaは、以前一度刺激した時も、
1つしか胚盤胞までいかなかったから
加算で取られるのは、採卵の分だけかと思ってました。

おそろしい金額ですよね、
たいていの方がぎりぎりだと思います。。
2012/05/15(Tue) 18:05 | URL  | ma #-[ 編集]
maさんへ
そうですよね・・・。 
すごくいい病院なんですけど、金額の面だけが
ネックだと思います。 
それだけ技術があるのかもしれませんが・・・。

一番いいのは、保険適用になることなんですけどね。
そうすれば、もっと多くの人にチャンスがあると思います。
1日でも早く、そんな風になってほしいです! 
2012/05/15(Tue) 22:54 | URL  | けろ→maさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。