なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
移植後の様子
2012年05月18日 (金) | 編集 |
移植後の生活と体調変化の記録です。


BT 1: ムカムカやだるさあり。 午前中1時間半横になる。
       ホルモン補充の薬の影響と思われる。

BT 2: 午前中、自転車で近所のスーパーへ3軒立ち寄り、買い物。
       午後から料理をしていたら、フラフラして
       起きていられないほどに。 夕方1時間半横になる。
       トイレで拭いた時、ティッシュにうっすら鮮血がついた。

BT 3: 自転車で近所のスーパー2軒へ買い物。
       午後の料理後、疲れて1時間半横になる。
       夜も座っているのさえ、しんどい。
       前日、1回だけ出血があったが、その後は一切なし。
       下着にもついていない。 

BT 4: 午前中、病院へ。 
       薬の副作用が少しマシになってきた。
      先生から自転車に乗ってはいけないと言われて、ガーン  
      根を張ろうとしている大事な時に、振動を加えては
      いけないんだそう。

BT 5: 昼ごろ、トイレで拭くと、薄い茶色のおりものがつく。
       嫌な感じ…。 夜、トイレで何度も目が覚める。


BT4の通院記録 ↓
2011年9月14日(水) DAY30 BT4

ホルモン値は

E2  163
P4  35.6以上

E2はジュリナの影響で順調に上がっている。
P4は前回同様、35.6以上で非常に良い数値。

次は、3日後に運命の判定。
あぁ~ドキドキする…。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めて移植の説明を聞いたときに、
えっそんなに早く判定が
出るんですか?と驚いた記憶があります。
2012/05/18(Fri) 21:13 | URL  | ma #-[ 編集]
maさんへ
そうなんですよね。 胚盤胞移植で、判定が採血だから
余計そうなんでしょうね。 初期胚移植で尿検査判定のところは
判定日までが本当に長いですから・・・。

夢クリでは、1回目と2回目の判定をしてくれるから
着床したかどうかがよく分かっていいと思います。
その分、緊張もハンパないですけどね。
2012/05/18(Fri) 22:13 | URL  | けろ→maさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。