なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出血と胎嚢確認
2012年05月21日 (月) | 編集 |
BT13: 前日の診察でデュファストンが中止になったので
      出血がひどくならないか、そればかりが気がかりでしたが
      不安的中!!午前中に濃い茶色の出血が大量に出ていた。
      下着に多くついていて、かなり焦る。

      病院に電話しようと考えたが、しばらく様子をみることに。
      幸いその後は出血が治まり、病院には連絡せず。
      安静が一番なので、なるべくゆっくりすることに専念。

BT14: いつもは午前中に出る茶色の出血が、昼過ぎまで出ず
      喜んでいたら、午後から前日と同じくらい濃い茶色の
      出血が下着についていた。その後、2~3回出血があったが
      入浴後には完全に止まる。半身浴で体が温まるのがいいのか
      入浴後の夜から翌午前中までは、完全に出血が止まる。

BT15: ダンナが休みだったので、朝からゆっくりモード。
      朝食、洗濯、掃除など全てダンナがやってくれたので
      私は休み休み過ごす。 すると茶色の出血はかなり少なく
      薄いのが下着に少しつく程度。 最近にしては一番少ない。
      やっぱり安静にすると違うみたい。

BT16: 朝、早めに起きたので、午前中2時間横になる。
      午後からはダンナと一緒に夕食を作り、夕方1時間休む。
      下着には、ほんの少し薄い茶色の出血がついていたが
      トイレでは、一度も出血がつかなかった。 
      前日よりも出血が少なく、このまま出血が治まってほしい。 

      明日は、胎嚢確認の日。 
      緊張しているのか夜はなかなか寝つけず。
      寝ても1時間ごとにトイレに目が覚める。



2011年9月27日(火) DAY43 BT17 胎嚢確認

寝不足の状態で病院へ。
緊張の採血結果は…

E2      476
P4      35.6以上
β-HCG  6307.9

β-HCGは、前回から8~10倍になっていたらいいとのこと。
私の場合は、8.8倍になっており、合格!!

内診をしてもらうと…

なんと 胎嚢  を確認!!!

無事、9mm前後の胎嚢が確認できました
あぁ~よかった~。

内診後も出血せず、これまた一安心。

次は5日後。

この日から、支払いが妊婦扱いになり
消費税がかからないように。

今日で、5W1D
予定日は 2012年5月28日 だと分かりました          
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ハラハラ、ドキドキ、わくわくの
連続ですね。ふ~ぅ(^^;)

けろっこさんは採卵もかなり大変だったので
先生も印象深かったりするのでは?
案外いつものたんたんとしたあの感じなのかなぁ、
医院長。一人一人におめでとう!!とか
感動しまくると身体がもたないのかも
しれませんね。

それにしてもこの治療、患者の気持ちの
揺れ動きはハンパじゃないですよねえ。
2012/05/22(Tue) 08:25 | URL  | ma #-[ 編集]
maさんへ
ホント毎日がハラハラの連続でした。
先生の私に対する印象はどうだったんでしょうね。
患者数が多いだけに、患者個人のことをそれぞれ
覚えていたり、感情を表に出し過ぎることは、ないんでしょうね。

それでも、他の病院のたんたんと治療される先生よりは
人間味のあるいい先生だと思いましたよ。

時折、優しい表情や優しい言葉をかけてくださるし
話し方がゆっくりだから安心できるし、そして何より
風貌が癒し系だと私は思いました。
2012/05/22(Tue) 14:47 | URL  | けろ→maさん #r.3wvYC6[ 編集]
印象、むちゃくちゃ同感です。
全体的に癒し系な感じしてます。

とっても理系で合理的な考え方の方だけど、
かけてくださる言葉は、ほんと人間味のある
あたたかさがにじんでると思います。

そうでない先生もたくさんいはりますもんね。
2012/05/22(Tue) 18:21 | URL  | ma #-[ 編集]
maさんへ
先生の印象、maさんも同じなんですね~。
そうですよね、癒されますよね。

私も赤ちゃん待ちだけでなく、脚のことでも
病院は数え切れないほど通ったので
色んな先生を見ましたよ。

人が良さそうに見せかけて、実は違う人、
淡々としていて質問をさせない雰囲気の人など
患者を一個人として見てくれる先生は少ないように思います。
2012/05/23(Wed) 16:58 | URL  | けろ→maさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。