なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2回目の休憩
2006年11月29日 (水) | 編集 |
1回目に通院を休んだとき、完全に赤ちゃん待ちのことを忘れることが
できなかったので、今回は仕事をすることにしました。 

でもフルタイムで働くのはしんどいので、
短期の派遣で10-17時というお気楽な仕事に。

10時-17時といえども、ブランクが2年程あったので
少しきつかったです。
でも忘れられるという面ではよかったのかもしれません。 
朝はお弁当を作るので6時半には起床、18時には帰宅できたけど、
やることはいっぱい。 買い物や夕飯の支度、洗濯など。 

前みたいにネットをする時間もなく、
休みの日に家計簿をつけるのが精一杯でした。

この休憩中にはタイミングをもつことも、体温を測ることも
しませんでした。 夫婦生活はもともと少ない方なので、
期待すらすることがありませんでした。

12月初めに仕事が終わり、体調も普通の状態に戻ってきた
ところでした。 

AIHをしていたときは、クロミッドの影響か、
徐々に排卵期のおりものが出なくなり、内膜も薄くなっていました。

でもこの休憩期間中で、排卵期には、ちゃんとゼリーと
のびるおりものが出るようになっていました。
 
例の茶色のヤツはといえば、相変わらず、
漏れなく毎月生理の1週間前には、やってきていました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。