なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冷えとりスタート
2012年10月17日 (水) | 編集 |
私が冷えとり健康法を始めたのは
ブログ休止中の2011年3月頃からでした。

冷えをとると万病が治ると昔から言われていますが
この健康法では、冷えをとれば、人間が本来持っている
自然治癒力が復活し、難しい治療や薬などは必要なく
勝手に治るのだと書かれています。

溜まった毒を出して、新たな毒を作らないことが
自然な治療なんだそうです。

この著書で書かれている 「冷え」 とは
「上半身と下半身の温度差」 のことを言うのだそうで
上半身より下半身の方が温度が低ければ、冷えているとのこと。

なので、季節や気温は関係なく、上半身と下半身の温度差があれば
冷えているということは、殆どの人が冷えているのだといえます。

私はひどい冷え症なので、腰回りや足先は夏場でも冷えています。
特に冬場はお尻がキンキンに冷えて、何枚も重ね着をしていました。

こんなに下半身が冷えているのは、赤ちゃんがやってきてくれない
立派な理由になっていると常々から思っていたので
まさに私にうってつけの健康法だと思いました。

冷えをとる具体的な方法は、頭寒足熱を心がけることです。
足元は温かく、上半身は涼しくする、これが大切です。

一番効果があるのは 「半身浴」 で
ぬるめのお湯に最低でも20分浸かります。 
本当は2時間以上するのがいいのですが
無理な場合は足湯だけでもいいそうです。

一番いいのは半身浴を24時間ずっとしていることですが
そんなことはできないので、靴下の重ね履きをするのが
いいのだそうです。

重ねると言っても、やみくもに重ねるのではありません。
絹、綿、絹、綿と最低でも4枚重ねて、慣れてきたら
10枚以上重ねるのだそうです。

と、ここまで読んで10枚!?って、かなり引きますよね。
私も引きました。 初めはそんなに重ねなくていいので
サラっと流してください。

服や下着は締め付けないゆったりとしたものを選び
化繊は毒を押しこめるので、絹、綿、麻などの
天然繊維を身につけます。

あと大切なのは 「食事」 です。

その土地で採れた旬の食材を食べる(身土不二)。
温める食品を多く摂り、よく噛んで食べる。
食べすぎない。腹八分目にする。
感謝していただく。

これが重要なのですが、これらは玄米菜食と同じ考え方で
元々実践していたので、特に問題ありませんでした。

それとあとは、心の有り方も大切だそうで
心を丸く穏やかにすることが必要なんだそうです。

と、ざっと簡単に冷えとりについて書きましたが
これを実践していくことになりました。

具体的に、どんな風にしていったかは
次の記事で紹介したいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
上半身と下半身の温度差ということでしたら
私も完全な冷えですね。
ぽかぽか体質とは思っていませんでしたが、
もう少し向き合わないといけないですね。

本にも興味が出てきました。
いきなり難しい内容の方?からでも、入り込める
かしら・・
2012/10/17(Wed) 19:48 | URL  | ma #OppwNljY[ 編集]
maさんへ
そうなんですよね。 この本によると
誰もが冷えていることになるみたいです。

いきなり冷えとり健康法の本を読んでもいいと思いますが
内容的に硬かったり、重たかったり、また少し偏った
考え方も書いてあるので、ご注意を。
(こんな風に思うのは、私だけかもしれませんが・・・。)

軽いタッチで入りたいなら、青木さんの方からがおススメです。
2012/10/17(Wed) 21:35 | URL  | けろ→maさん #r.3wvYC6[ 編集]
なるほどです。

偏った考え方‥少し想像付きます。
ある種健康法は、それですべてを言い
まとめようとするところもありますもんね。

でも振り切った考え方から入るのも、手かも?
しれませんね(^^)、了解で〜す。
2012/10/18(Thu) 13:42 | URL  | ma #OppwNljY[ 編集]
maさんへ
おおよその予想がついているなら、読んでみてもいいかもです。
きっと読んでもらったら、なるほどな~って
納得されると思いますよ。
2012/10/20(Sat) 22:13 | URL  | けろ→maさん #r.3wvYC6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。