なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
月経期ホルモン検査の結果
2007年04月09日 (月) | 編集 |
周期 ⑤ DAY 17 体温【36.57】
=========================

周期17日目になりました。

いつもなら、そろそろ排卵で、排卵痛があるはずなんですけど
今周期は、そんな気配は全くなし。

オリモノはここ数日、ゼリー状だったり、伸びるものだったりと
排卵間近の感じになっています。

周期10日目に、子宮体癌の検査で、子宮の組織を取っているので
その時に内膜など一緒に取っているからか、オリモノも排卵痛も
いつもの感じではありません。

そういえば今周期は、体温もガクっと下がっていません。

それでもまぁ、明日くらいには高温期突入となるのではと
予想しています。

さて、遅くなりましたが、先日3月29日に病院ハシゴした時の
婦人科で行った月経期検査の結果を電話で確認しましたので
報告します。

検査日LH(黄体化ホルモン)FSH(卵胞刺激ホルモン)T(テストステロン)
12/22.67.960
1/293.97.356
3/293.38.456

やっぱり FSH と T が問題だぁ 

私の病院では、FSH は 『6』 が基準値で 『8』 以上、
T は 『40』 以上が問題ありの数値となります。

前回 FSH も T も若干よくなっていたので
甲状腺の数値と関係あるのかと思い、甲状腺の数値が安定してきた
今回はもっとよくなっているかと思ったのですが・・・

これでよくなっていれば、甲状腺の影響で高かったんだ
なんて思えたのに・・・ そうじゃなかったのね・・・ 残念

それどころか、FSH は 『8』 以上になってるじゃないの 

私、初めの病院では、ホルモン検査も異常ないって言われてたから
気にしていなかったのですが、改めて数値を確認したら ビックリ 
FSH は 7.6 でした 

前の病院の基準値を聞いていないから、定かではありませんが、
もともと高めだったのではないかと思います。

ただ、前の病院では、それを問題視していなかったのかもしれません。

今の病院の先生には、FSHが高めだと
年齢の割に卵巣機能の低下が考えられると言われましたが
治療をしていない現時点での対処法は特にないそうです。

実際治療する時になったら、それを考慮に入れて
注射や薬に反映させるそうです。

これで、転院後3回検査したけど、結局、同じみたいです 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。