なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
期待を胸に
2006年12月01日 (金) | 編集 |
転院する病院は決まっていました。 

関西で指折りの有名不妊専門病院です。
すごく人気のあるところで雑誌や、ネット、ブログなどでも
よく紹介されているところです。

人気の病院だけあって、予約をしていても待ち時間が半端じゃない
らしいし、高度医療になると価格の面でも高い様子。 
通うのも、前より時間が掛かります。 

でもその反面、評判はものすごく良いのです。 
親身になってとことんまで相談にのってくれたり、
小さなことでも見逃さず、原因となりうる要因を探し出して
くれるという噂。

そして最新の技術と腕のいいドクターが揃っている。 
私にとってはかなり魅力的でした  

たとえ価格的に割高になっても、遠くても、待ち時間が長くても、
以前のように、病院に行くこと自体が精神的苦痛になることを
考えれば、転院するのが得策だと思いました。

何よりも、納得のいくまで話を聞いてもらえるというのが
今の私にとっては必要でした。

不妊治療は先の見えない長いトンネルの中にいるようなもの。 
大きな不安で渦巻いている。

その中で不安なことを相談できれば
どれだけ心が軽くなることか・・・

疑問を解消できれば、どれだけ心強いか・・・

そして、その中で一筋でも光が見えてくれば

よしっ! 頑張ろう

って、すごい原動力になる。

すごい期待を胸に転院を決意したのでした 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。