なかなか子どもを授からず不妊治療をしていましたが、原因不明で歩けなくなりました。      その他、甲状腺疾患のこと、趣味のガーデニングのことなどを綴っています。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退院後 3週間目
2007年06月21日 (木) | 編集 |
梅雨に入ったというのに、連日いいお天気で雨の日に比べると
痛みが断然マシで、気分も爽快 

座って足を上げる運動が、右足でも、やっとできるようになりました。

どう頑張っても、痛くて全く上げられなかったのですが
なんとか工夫を凝らし、椅子に足を置いてその椅子をずらして
数秒耐える、というのを痛みを我慢しつつ繰り返していると
数日したら、なんと、できるようになったのでした

我ながら、ニンマリ 


19日(火)は、退院後、初めての外来でした。

片方の松葉杖をついて、ゆっくりゆっくり痛そうに歩いてくる
私の姿を見て、先生は

う~ん・・・ 

入院前よりは、歩けるようになったけどぉ・・・

う~ん・・・  でも、入院前は全く歩けなかったもんなぁ・・・


きっと、私がもっとスタスタ歩いてくるとでも
思っておられたかのようでした。

まずは、自分で調べた怖い病気でないかを確認。
(難しい病名なので、あえて名前は出しません)

リウマチも含めて全て違うとのこと。

では、私の病名は一体何なのかを尋ねると

滑膜の増殖は、滑膜が炎症を起こしたもの、いわゆる滑膜炎。

滑膜炎としては、手術所見も他のリウマチなどの所見に比べると
非常に軽い。 しかし軽いからといって、それが病気でないかというと
そうでははない。 

なぜなら、花見に行ったぐらいで歩けなくなるのは
通常では考えられないから、病気だという認識で間違いない。

増殖した滑膜を除去して、痛みとなりうる原因を取り除いたのに
現時点で痛みが持続していて、歩けないという現状を考えると
滑膜炎だけが原因かどうかは、ハッキリ言えない。

今後、整形外科の範疇でできることは、硬膜外ブロック注射と薬を
変えてみて、全く効果がなければ、他に原因がある可能性があるので
その場合は、内科で診てもらうことになる、とのことでした。

で、最後の砦、硬膜外ブロック注射に挑戦することになりました 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。